232 Coworking Hotels

232 Coworking Hotels

News

11/27(土)オンライン上映会『おクジラさま ふたつの正義の物語』

2021.11.17

今月のオンライン上映会は11/27(土)です!
午前(9:00〜11:00)/レイトショー(21:30〜23:30)

 

チケット代の一部を、長野県佐久穂町にある「大日向小学校」へ寄付いたします。

 

上映会の後には感想タイムも設けています(任意参加)。
ご参加お待ちしています!

●上映作品
『おクジラさま ふたつの正義の物語』(96分)

 

●作品詳細
紀伊半島南端に近い和歌山県太地町は、人口約3000の小さな漁師町。2010年、この町が一躍世界の注目を浴びた。
町で行われているイルカの追い込み漁を批判的に描いたドキュメンタリー映画『ザ・コーヴ』がアカデミー賞を受賞したのだ。
以来、「クジラの町」として400年の捕鯨の歴史を「誇り」にもつ太地町は、イルカやクジラを保護したい海外の活動家たちからの
集中非難の的となる。2010年秋、過激な抗議活動で知られるシーシェパードのメンバーが太地町に降り立ち、
小さな漁師町が国際紛争の舞台となった時から、物語はスタートする。

 

マスメディアが報じてきた二項対立 ―捕鯨を守りたい日本人とそれを許さない外国人― という単純な図式ではなく、
賛否にとらわれない多種多様な意見をカメラは捉えていく。歴史・宗教・イデオロギーの違いや、
自分と相容れない意見や価値観を持つ他者との共存は果たして可能なのか?日本の小さな漁村で起きている衝突を通して、
世界が今直面しているグローバリズムとローカリズムの対立、そして「ダイバーシティ~多様性の危機」を描き出す。

2010年大ヒットした映画「ハーブ&ドロシー」の佐々木芽生監督が6年がかりで制作した本作品は、2018年夏、アメリカでも劇場公開されて大きな話題を呼んだ。

 

予告編
https://www.youtube.com/watch?v=66vd-jnG-4Y

作品詳細
https://www.cinemo.info/67m

 

・・

日時:11/27(土)午前の部 9:00 〜 11:00/レイトショー 21:30 〜23:30
※上映会後、30分ほど感想タイムを設けています(任意参加)

 

参加費:1,000円〜

視聴方法:zoom(購入された方へメールでzoomURLをお送りします)

詳細・申込:https://232kifu.square.site

 

●寄付について
本上映会は、長野県佐久穂町にある私立小学校「大日向小学校(および中等部)」に通う児童・生徒の保護者が企画・運営しています。
大日向小学校は、2019年4月に開校した日本初のイエナプランスクール認定校です。
校舎と一部の教材などは、廃校となっていた旧佐久東小学校のものを活用しています。
ですが、まだ開校3年目ということもあり、足りないものや修理が必要なものなどがあります。
そこで、子どもたちの学びを充実させる一助となればと企画されたのが、チャリティ上映会です。

 

大日向小学校の建学の精神は「誰もが、豊かに、そして幸せに生きることのできる世界」です。
自分の子どもだけでなく、みんながそれぞれ自分らしく学べる環境を作りたい。
そんなふうに願う保護者達が、月に一度、一緒に観て語り合いたいと思う映画を選んで上映します。

 

当面はオンラインでの上映を予定しています。様々な地域の様々な立場の方にご参加いただければと思います。
上映会の収益は、子ども、教職員、保護者で意見を出しあって使いみちを決め、活用させていただく予定です。

 

大日向小学校ホームページ
https://www.jenaplanschool.ac.jp

 

イエナプラン
https://www.jenaplanschool.ac.jp/school/jenaplan/

back